<   2004年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

北斗の拳

c0022442_6332638.gif
1986年 8月10日
開発(ショウエイシステム)
販売(東映動画)
見どころ 右から左へスクロール
      あべしを取る

自己ベスト 90200

完成度 ☆☆☆
知名度 ★★★★★

今回の調査物は1986年に世にでた東映動画の北斗の拳だ。
人気漫画「北斗の拳」をゲーム化した作品。
プレイヤーはケンシロウを操り、ステージの最後に待ち構える強敵を倒していくという内容。
Aボタンはパンチ、Bボタンはキックに使用する。ピンクの敵はパンチで倒すと
あべしの文字が出るので、それを取るとケンシロウがパワーアップする。
奥の建物に入るにはABボタン+十字キー上を押さないと入れない。
これに気付かないと永遠と画面をループする破目になるので注意。
さらに油断していると画面外から無数の飛び道具が飛んでくる。
敵やケンシロウがやられると、なぜか蹴りを出しながら吹っ飛んでいく。
特にプレイに支障がないからミスをそのまま残しておいたという感じだ。
1面はハート、2面はシン、3面はジャギ、4面はサウザー、5面はラオウが待ち構えている。
特定の倒し方で最後に必殺技の演出が入るぞ。
by fairladyz_soarer | 2004-11-21 00:03 | ファミリーコンピュータ

六三四の剣 ただいま修行中

c0022442_6412945.gif
1986年 8月6日
開発(タイトー)
販売(タイトー)
見どころ 剣道

自己ベスト 15300

完成度 ☆☆☆
知名度 ★★★


今回の調査物は1986年に世にでたタイトーの六三四の剣だ。
人気漫画「六三四の剣」をゲーム化した作品。
プレイヤーは幼年期の六三四を操作し、剣道の武者修行をするという内容。
Aボタンは攻撃に、Bボタンはジャンプに使用する。ゲーム中には人外の化け物が出てきたり
竹やりが降ってきたりと、原作まったく無視の世界観が広がっている。
犬より先にゴール地点に到達し、Gマークを取るとステージクリア。
色々な所を叩くと出てくる竹刀のアイテムは、10個集めると試合の時に
1回必殺技を使う事が出来る。上段中段下段と攻撃を打ち分けることが出来、
アーケードの黄金の城のシステムを採用している。全3面+試合。
試合の部分だけを友達と対戦出来るVSモードがあり、
1Pは六三四、嵐子、武者、大石、夏木から選ぶことが出来る。
2Pは修羅、日高、有働、乾、東堂から選ぶことが出来る、となかなか豪華だ。
型+Bボタンでキャラ固有の必殺技を使う事ができ、上段の六三四、下段の嵐子、
マシンガン突きの武者等、こちらは原作を忠実に再現しており本編よりも面白い。
by fairladyz_soarer | 2004-11-20 00:02 | ファミリーコンピュータ

メトロイド

c0022442_8345057.gif1986年 8月6日
開発(任天堂、岩崎技研工業)
販売(任天堂)
見どころ 敵を凍らせて足場に
      ボムの爆風で大ジャンプ
      1時間以内にクリアすると・・・

自己ベスト 5時間未満でクリア

完成度 ☆☆☆☆
知名度 ★★★★★

今回の調査物は1986年に世にでた任天堂のメトロイドだ。
プレイヤーは銀河最強のバウンティハンター(賞金稼ぎ)であるサムス・アランを操り、
惑星ゼーベスの機械生命体「マザーブレイン」を破壊する事が目的。
惑星内には未知の生命体メトロイドがうようよしている。
スタート地点のすぐ左にあるアイテムを取ると、十字キー下で丸まる事が可能になる。
Aボタンはジャンプ、Bボタンはビームに使用する。
ミサイル入手時は、セレクトボタンで攻撃を切り替えることが出来る。
十字キー上で上方に攻撃する事も出来る。
冷凍ビームを取ると相手を凍らせ足場にする事が可能とアイデア満載。
スタート時のエネルギーが少々低いのが難点か。
スーパーマリオ2に匹敵する凶悪な難易度。敵の配置もいやらしい。
赤い扉はミサイル5発で破壊可能。隠しルートも数多く用意されている。
クリアタイムによってラストのサムスの姿が変わる演出が斬新である。
海外版では3時間未満でクリアするとレオタード姿のサムスで2周目をプレイする事が出来る。
販売数は日本で104万本以上、海外を含めて273万本以上を記録している。
by fairladyz_soarer | 2004-11-19 00:01 | ファミコン ディスクシステム

ワルキューレの冒険 時の鍵伝説

c0022442_12465654.gif1986年 8月1日
開発(ナムコ)
販売(ナムコ)
見どころ 女性が主人公
      時間の概念がある
      サンドラ

自己ベスト 兜入手

完成度 ☆☆☆
知名度 ★★★★

今回の調査物は1986年に世にでたナムコのワルキューレの冒険だ。
プレイヤーはワルキューレを操作し、悪の化身ゾウナを倒すことが目的。
アクションRPG。Aボタンは魔法、Bボタンは攻撃に使用する。
このゲーム、最初に星座と血液型を決める。
これによってワルキューレの成長具合が変わってくる。
かに座のかにの顔が妙に気になるがともかくスタート。
「ハイドライド」同様始まってすぐにいきなり放り出された感で胸がいっぱいだが、
とりあえず敵を倒して右上にある宿屋を目指そう。ここを拠点にレベル3くらいまで上がったら、
シルバーキーを持っているシーザスを倒しに左へと行こう。左下のワープゾーンの近くには斧が、
宿屋の左の森の中にはロングソードが落ちてるぞ。見えないけどね。
宝箱の上でキーを使うとき判定がいまいちなのはどうにかならなかったのか。
そんなことよりも船が宝箱の中にあるし。どんだけ大きい宝箱だよ。
ゲームオーバーになってもスタート地点からコンティニューできるが、
お金はすべて無くなり経験値も減るので注意。夕方、夜と時間が変化するのが斬新だった。
(時間の概念の初出は1985年に登場したパソコンゲーム「バーズテイル」)
by fairladyz_soarer | 2004-11-18 08:30 | ファミリーコンピュータ

がんばれゴエモン! からくり道中

c0022442_1671789.gif
1986年 7月30日
開発(コナミ)
販売(コナミ)
見どころ 気持ちの良い音楽

自己ベスト 367010 8面

完成度 ☆☆☆☆☆
知名度 ★★★★★


今回の調査物は1986年に世にでたコナミのがんばれゴエモン!だ。
アーケードの「MR.五右衛門」の内容を一新しての登場。
プレイヤーは天下の大泥棒で義賊の石川五右衛門を操作し、
貧しい人々に盗んだ小判をばらまきながら江戸を目指すという内容。
Aボタンはジャンプ、Bボタンはキセルでの攻撃に使用する。
招き猫を取ると小判での攻撃が可能になる。次のステージに進むには通行手形が三枚必要。
特定の場所に地下への階段があるのでジャンプで探してみよう。
ろうそくがあると地下への入り口が一定時間見えるようになる。
道中たくさんの店があり、小判を使って買い物が出来る。
店の中には奥に「ポートピア連続殺人事件」のような3D迷路に入れる店がある。
迷路では大量のお宝があるので必ず入っておこう。
印籠を持っていれば、A+Bボタンで迷路の地図が見れる。
このゲームにおいて一番注意しなければいけないのが落下死。
スピードがついてくるとジャンプの飛距離も上がるので十分気をつけよう。全13面。
操作性と音楽がとても良く、ジャンプで飛び越えるとアイテムが飛び出すのが新鮮だった。
ファミコン初の2Mbit=256Kbyteを搭載したソフトとして有名で
「ゼルダの伝説」の登場からわずか5ヶ月でディスクシステムの最大容量を抜いた事になる。
by fairladyz_soarer | 2004-11-17 19:00 | ファミリーコンピュータ

バレーボール

c0022442_349891.gif
1986年 7月21日
開発(任天堂、パックスソフトニカ)
販売(任天堂)
見どころ 可愛らしいキャラクター
      バレーボール

自己ベスト 女子チュニジア撃破

完成度 ☆☆☆
知名度 ★★★★★

今回の調査物は1986年に世にでたバレーボールだ。
後に「新鬼ヶ島」「遊遊記」「タイムツイスト」のプログラムを担当する橋下友茂の持ち込み作品。
人気が無いのか作るのが難しいのか、数少ないバレーボールゲーム。
十字キーで選手の移動と球のコース調整。Aボタンはサーブとトス、
Bボタンはブロックとアタックに使用する。2プレイヤー対戦可能。
任天堂らしく基本はしっかりできているが、やはり操作は難しい。
上達すればクイックや2アタックも可能なので奥は深い。
しかしルール改定前なのでラリーポイント制でない(試合が長引く)上、
トスを上げても指定した選手が動かないことがありストレスが溜まる。
これだけ売れて、まだ改良の余地があるのに続編がでないのは残念。
お尻を突き出し、腰をやたら前後に振る選手達が可愛らしい。
ディスクシステムで198万本以上のセールスを記録した。
by fairladyz_soarer | 2004-11-16 06:44 | ファミコン ディスクシステム

バベルの塔

c0022442_19384552.gif
1986年 7月18日
開発(ナムコ)
販売(ナムコ)
見どころ 奥の深いパズルゲーム

自己ベスト 31500 20面

完成度 ☆☆☆☆
知名度 ★★★


今回の調査物は1986年に世にでたナムコのバベルの塔だ。
プレイヤーは考古学者の探検家インディを操作し、
バベルの塔の頂上にあるとされるバビロンの空中庭園を目指すという内容。
Aボタンでパワーを消費し、ブロックを上げ下ろしする事が出来る。
敵に触れたり、ブロックの下敷きになったりするとミス。
ブロックをうまく組み立てて出口の扉に入るとステージクリア。
独特のルールで新しいパズルゲームに仕上がっている。
マニアックな技を要求される面等あり、ナムコらしくよく練られている。
しかし8面ごとに壁画を表示させるステージがあるのだが、
その条件が十字キーを右上に押しっぱなしにするとかなのは意味不明。
表裏合わせて全128面。バベルという名はヘブル語で「混乱」を意味する。
by fairladyz_soarer | 2004-11-15 02:34 | ファミリーコンピュータ

かんしゃく玉なげカン太郎の東海道五十三次

c0022442_15545862.gif
1986年 7月3日
開発(サン電子)
販売(サン電子)
見どころ 可愛らしいキャラクター
      気持ちの良い音楽

自己ベスト 29050 5面

完成度 ☆☆☆
知名度 ★★★★

今回の調査物は1986年に世にでたサン電子の東海道五十三次だ。
プレイヤーは江戸の花火職人カン太郎を操作し、江戸の隅田川に花火を打ち上げ、
許婚のももこちゃんに会うために東海道を旅するという内容。
さすがいっきを輩出したサン電子。しょっぱなから忍者が襲ってくる。
Aボタンはジャンプ、Bボタンはかんしゃく玉に使う。
下+Bボタンでかんしゃく玉を地面にセットする事が出来る。強敵の編笠浪人は、これでやっつけよう。
道中には所々にアイテムが隠されているので、かんしゃく玉は常に投げっぱなしで進もう。
通行手形がないと関所で役人に捕まり、折檻される。
しかし小判が6枚以上あれば見逃してくれる。お民ちゃんも同様に小判4枚で見逃してくれる。
カン太郎がおにぎりにつまづくとコロコロと転がりなぜか無敵になる。
これ非常にかわいい。必見!サン電子は笑いのツボを判ってるね。
難易度は高いが敵の種類は意外に豊富で飽きない作り。全21面。
なんといってもキャラのやられ姿や間の抜けた顔が可愛い。
by fairladyz_soarer | 2004-11-14 19:35 | ファミリーコンピュータ

スーパーチャイニーズ

c0022442_10162781.gif
1986年 6月20日
開発(マイクロアカデミー)
販売(ナムコ)
見どころ 気持ちの良い音楽

自己ベスト 2457800 6-4

完成度 ☆☆☆☆
知名度 ★★★★


今回の調査物は1986年に世にでたスーパーチャイニーズだ。
1984年に登場したカルチャーブレーンのアーケードゲーム「チャイニーズヒーロー」のアレンジ作品。
1プレイヤーはジャッキーを、2プレイヤーはリーを操作し、
チャイニーズランドのミンミン姫を誘拐した妖魔軍団をやっつけるのが目的。
2プレイヤー同時協力プレイが出来る。原作からかなり内容に手が加えられていて、
岩などの障害物にパンチをする事で色々な効果のあるアイテムが出現するようになっている。
ドル袋を5つ集めると、Aボタン+Bボタンでパワーボールを呼び出すことが出来る。
一定数の敵を倒すと扉が開き、次のステージへ移動出来る。
敵を攻撃すると敵が粉々になり、この破壊音が気持ち良い。
ステージの仕掛けも凝っていて、協力プレイが楽しい良作。
ゲームオーバー時にAボタン+スタートボタンでコンティニューが出来る。
後にシリーズ化され、ファミコンでスーチャイの愛称で親しまれている。
当時の日本は香港の映画俳優であるジャッキー・チェンが子供に大人気であり、その影響も強い。
ちなみにこのソフトからナムコのファミコンカセットの定価が他社と比べて安くなるのは、
ナムコのファミコンカセットを製造する大型の工場が完成し、大量生産出来る体制になったからである。
by fairladyz_soarer | 2004-11-13 19:28 | ファミリーコンピュータ

スターソルジャー

c0022442_1131294.gif
1986年 6月13日
開発(ハドソン)
販売(ハドソン)
見どころ 気持ちの良い音楽

自己ベスト 207700

完成度 ☆☆☆☆
知名度 ★★★★★


今回の調査物は1986年に世にでたハドソンのスターソルジャーだ。
前年にテクモのアーケード作品「スターフォース」をファミコンに移植したハドソンが、
その人気を受けて制作した続編。第2回全国キャラバン対象ソフト。
プレイヤーは自機シーザーを操作し、人工頭脳スターブレインを破壊することが目的。
4面ごとに、より巨大なビッグスターブレインが登場する。全16面。
所々背景の下を潜れて無敵になるのは演出としては良いのだが、何の前触れも無く突然突入し、
その間攻撃も出来ないため敵を処理できず非常にうざったく感じられる。
高橋名人ブームだった事もあり、子供たちに大人気だった作品。
箱イラストに描かれた主人公がかっこいいのが印象的だった。
実際には「スターフォース」はテクモの作品なので続編ではないのだが
(この5ヶ月後にはテクモから「スーパースターフォース」が発売されている)、
「スターフォース」のファミコン版移植はハドソンが担当した為、内容は続編そのもの。
この頃のハドソンは「ワンダーボーイ」のアレンジ作品である「高橋名人の冒険島」でも
開発元のエスケープには許可を得て、販売元のセガには許可を得ず発売して裁判沙汰になったり、
ブローダーバンドの「ロードランナー」と自社の「ボンバーマン」の設定を勝手に結びつけたり、
シャープのパソコンにOSを提供しつつもライバルのNECと共同開発でPCエンジンを作り、
任天堂に挑戦する等やたらに敵を作っていたように思う。
by fairladyz_soarer | 2004-11-12 14:12 | ファミリーコンピュータ