ブルードラゴン

2006年 12月7日
開発(ミストウォーカー、アートゥーン)
販売(マイクロソフト)
見どころ 可愛らしいキャラクター
      気持ちの良い音楽
      美しいグラフィック

自己ベスト クリア
       ゴールドメカロボ・王様ウンチくん・シャッフルの番人撃破
       実績 975/1000

完成度☆☆☆☆☆
知名度★★★★★

今回の調査物は2006年に世にでたミストウォーカーのブルードラゴンだ。
ファイナルファンタジーの生みの親、坂口博信が率いるミストウォーカーの大作RPG。
XBOX360のキラーソフト。ミストウォーカーとアートゥーンの共同開発。販売はマイクロソフト。
シナリオ、ゲームデザインは坂口博信、キャラクターデザインは鳥山明、音楽は植松伸夫。
プレイヤーはタタの村に住む少年シュウを操作し、仲間と共に偶然手に入れた影の力を使って、
人々を苦しめるネネの野望を阻止する為に戦うという内容。なんとDVD3枚組。
戦闘不能を回復するアイテム名がフェニックスの爪だったり、状態変化にカエルがある等、
坂口さんらしくニヤリとする。影のカテゴリーチェンジもほぼジョブチェンジと言ってよい。
鳥山明のデザインを3Dモデルで見事に表現している。なんと鳥山先生自身も出演している。
ちなみに最初のpress STARTの白い画面でしばらく放置するとデモムービーが流れる。

戦闘はシュウ、ジーロ、クルック、マルマロ、ゾラの最大5人パーティー。
エンカウント戦闘ではなく敵はその場に見えていて、Xボタンでアタックすると戦闘になる。
サイドからアタックすれば行動順序でこちらが有利になり、背後を獲ればバックアタックになる。
また、右トリガーでエンカウントサークルを開き、サークルの中に入った敵を選んでも戦える。
敵をまとめて選ぶと連戦の合間にトランスボーナスというルーレットが発動して有利になる。
この時に仲の良くないモンスター同士が居た場合、敵同士が戦うモンスターファイトになる。
非常にオーソドックスなターン制バトルだが、戦闘に入る前のこれらたくさんの要素が
絡み合っていて単調ではない。戦闘自体を回避するユニークな手段も多く用意されている。
特殊攻撃や魔法使用時にはスウィートスポットと呼ばれる場所を狙うアクション要素もある。
キャラクターのアップが左上に別ウインドウで出るのは新鮮だ。

今作の音楽を担当するのは「ファイナルファンタジー」でおなじみの植松伸夫さん。
植松さんもスマイルプリーズを立ちあげて初の担当作品だっただけに相当気合が入ったようだ。
相変わらず見事な仕事振りで、特にタイトル画面の「水辺」、フィールドの「メインテーマ」、
フィールドの「大地を進め」、ボス戦闘「Eternity」、カフェジブラルの「笑顔」がお気に入りだ。
ボス戦の曲「Eternity」を歌うのは、Deep purpleのイアン・ギランというのもすごい。

ここからは苦言を少々。
まずは調べる場所の多さ。この作品では至る所を調べるとアイテムや経験値等が隠されている。
RPGではなんかありそうと思われる所を探ってみて、なんらかのリアクションがあると嬉しい。
ただ、そこらへんの石や枯れ木にまですべてにアイテムを用意したのはヤリスギだろう。
これでは何か反応があるかな?という感覚より先に、作業感の方を感じてしまうはずだ。
結果的に発見の喜びよりも、手間をかけて作った3Dモデルを隅から隅まで見て欲しいという
製作者のエゴがプレイヤーに押し付けられている形になってしまっている。
そして強制イベントの多さ。町やダンジョンのある地点に辿り着くと強制イベントが入り、
ユーザーの意思とは関係なく勝手に次の場所に進む事がよくある。これはテンポが良い反面、
まだやり残してる事がある場合にはいい迷惑だ。プレイ中の安心感という点では欠ける。
ステータス画面でのボタンレスポンスがあまり良くない。押してからちょっと間がある。
また、カメラを目標に移しても自動で戻ろうとする力が働く為に融通が利かない事が多く、
画面がぼやけてしまい酔う原因になる。これならロックオン機能が欲しかった。
有料コンテンツのシャッフルダンジョンは本編では入手出来ないアイテムが手に入るが、
敵はやたらと硬く、色違いだけなうえ正直ストレスばかり溜まる作りになっているのにがっかり。
(3倍強くさせられたドラゴンを時間をかけて倒したご褒美が2000ゴールドの宝箱だったり、
平気で怪盗の手口や超巨大な光の結晶などの激レアアイテムを盗んで逃げる敵があまりに理不尽)。

非常に丁寧に作られた完成度の高いRPG。内容から子供や女性の方にもお薦め出来る。
集英社から発行されている公式攻略本のブルードラゴン マスターズブック DEEP BLUEに
鳥山先生が描いたモンスターイラストがすべて載っているので、ファンなら要チェックだ。
by fairladyz_soarer | 2007-03-06 00:32 | XBOX360
<< ロストプラネット トゥームレイダー レジェンド >>